教会について

私たちの教会

私たち上海JCF(ジャパニーズ・クリスチャン・フェローシップ)は、日本語で礼拝をささげているキリスト教会です。聖書の神さまを信じ、聖書を誤りのない神の言葉と信じ、使徒信条を告白する、超教派プロテスタント教会です。

2007年から日本人向けの伝道を開始して、今年2017年で10年になります。2017年4月現在、30-40人前後の方が礼拝に出席し、賛美をささげ、聖書の語る言葉に耳を傾けています。メンバーは駐在員、現地採用、留学生、主婦、学生・子どもたちと実にさまざまです。

上海JCFはすべての方を歓迎します!ぜひお気軽においでください。

協力牧師よりのごあいさつ


牧師の新納真司(にいのまじ)です。1964年生まれ、横浜市出身。「牧師さんてこんなに気楽に話せる人なの」といわれます。

妻 新納玉皇(にいのたまお)、弘前市出身。料理が得意、もてなしとねこが好き。

☆2017年4月現在、新納牧師夫妻は日本に帰国し、協力牧師として上海JCFを応援しています。

中国の法律による権限規程

当教会の集会は、中国の法律規定により外国籍の方の参加に限られています。
按照中国法律規定本集会権限外国国籍者参加,望周知并諒解。