こんな集まりがあります

日曜日の礼拝をメインに、そのほかいろいろな集まりがあります。

日曜礼拝

毎週日曜日 午後3時から4時半まで
場所:礼拝堂

礼拝でリフレッシュして1週間をはじめてみませんか?日本人を始め外国籍の方がご参加いただけます。

礼拝の流れについて

礼拝ってどんなことをするの?どんな決まりがあるの?などなど、近寄りがたく思っている方もいらっしゃるかもしれません。私たち上海JCFの、いつもの日曜日の礼拝のプログラムをご紹介します。

1.賛美
人にではなく、神さまに向かって喜びや感謝の思いを心から歌います。伝統的な賛美歌・聖歌から現代的なゴスペルまで歌います。歌わないで聞いているだけでも構いません。慣れてくると自然に歌えるようになります。
2.献金
賛美を歌いながら、当番の方が献金の袋を持って席を回ります。献金は、神様にささげる感謝と献身のしるしです。礼拝への参加料や教会への寄付ではありません。あくまで任意の献げものですので、ご用意のない方、献金に賛同されない方は、袋が回ってきてもそのまま次の方へ回してくださって結構です。
3.キッズ・ユース礼拝へ移動
小学生以下のお友達と中高生とはそれぞれ別室にに移動して、キッズ礼拝・ユース礼拝が始まります。
4.メッセージ
牧師がいる週は牧師から、いないときはビデオで、聖書からのお話しを聞きます。聖書の教訓は聞くだけで元気や安らぎをいただきます。又あるときは反省を促されることも。
5.使徒信条
クリスチャンが信じている内容を定型文にまとめています。みなで心合わせて読み上げます。
6.祝祷・黙祷
牧師がみなさんのためにする、祝福のお祈りです。牧師のいないときは各自で黙祷。
礼拝のプログラムはここまでです。3時から4時半ごろまで、1時間30分の礼拝です。
プログラム外 小グループ
礼拝のあと、数人のグループに分かれて、近況を報告しあったり、礼拝の感想を述べ合ったり、またはただのおしゃべりを楽しんだりします。月に1回、その月の誕生日会を開いて、バースデーケーキと祝福のお祈りでお祝いをしたりもしています。とてもアットホームな雰囲気の、心温まる時間です。

キッズ礼拝

毎週日曜日 午後3時~4時半
場所:礼拝堂→キッズルーム

幼稚園児~小学生までのお友達のための礼拝です。ひとりじゃちょっと心細いお友達は、パパ・ママと一緒に参加してもOKです。

最初は、大人と一緒に礼拝をスタート。礼拝堂で一緒に賛美を歌ったあと、キッズルームに移動して、子どもたちだけの礼拝をします。

キッズ礼拝の流れ

こちらも簡単に、流れをご紹介します。

1.ゲーム
礼拝堂で大人と一緒に讃美歌を歌っていると、ちょっとキッズは体がむずむずしてくるもの。みんなでゲームをして、体を動かしてリラックス。
2.メッセージ
聖書の中から、キッズにもわかりやすく神様からのメッセージをお話します。
3.分級
幼稚科と小学生科に分かれて、今日のメッセージのおさらいや感想などを話し合ったり、 楽しい工作をしたりします。 また、メッセージの部分の聖書の暗唱聖句にもチャレンジしています。
☆自由時間
礼拝が終わったら、そのままキッズルームでみんなで遊んだり、大人のティータイムに混ざったり、お友達と楽しく過ごしています。また、月に1回はお楽しみ会を開くなど、遊びの中でみんながより仲良くなれるよう、いろいろな企画を考えています。
毎週の礼拝のほか、遠足やキャンプも行っています。普段の上海の生活ではなかなか触れることのできない自然の中でのびのび遊び、聖書のお話を聞き、楽しい時を過ごします。

ユース礼拝

毎週日曜日 午後3時~4時半
場所:礼拝堂→別室

中学生・高校生のための礼拝です。キッズ礼拝と同様、最初は、大人と一緒に礼拝をスタートし、賛美を歌ったあと、別室に移動します。聖書からのメッセージを聞いたり、トピックについてディスカッションしたり、ゲームで盛り上がったり。生徒たちの自主性を尊重して、考え、話し合いながら色々なことに取り組んでいます。

小グループ

比較的少人数での集まりです。社会人男性、主婦、子育て中のお母さんなど、さまざまなグループで集まり、聖書を読み、祈り合っています。

ソロモンの会(社会人男性の会)

毎月1回土曜日 午後6時~8時半ごろ
場所:メンバー自宅または集会所

上海で働く社会人男性という共通項で集まるこのグループ、日ごろの忙しさゆえに月1度の開催ですが、豊富な内容と密度の濃い集まりを持っています。

賛美からはじまって、聖書の学びでは、深く読み~黙想し~少人数でシェアし~発表する、という男性らしいまじめなリードがされています。食事は上海ならではの、メニュー豊富な宅配弁当。食事制限もここでは解放される潤いの時です。そして社会人・企業人としての証しをシェアし、多くの共通課題を話し合っています。

独身・単身・帯同、年齢も30代~60代とさまざまなメンバーですが、それぞれ異なる立場からの視点に教えられることも多く、多様さゆえに活気溢れる、分け隔てのないグループとなっています。

婦人会 (浦西/浦東)

毎週火曜日または木曜日 午前10時~午後1時ごろ
場所:メンバー自宅

主婦を中心とした、平日午前中の女性グループです。こちらはお茶とお菓子でのブレイクタイムからスタート。賛美と祈りの後に、テキストやDVDなどを使った聖書の学びに入ります。身近な出来事や祈りの課題をシェアし、深く祈りあったあとは楽しいランチタイムです。グループにはクリスチャンもクリスチャンではない方も参加されて、いっしょに聖書の中にある真理を学びつつ、日常の問題や課題に向き合い、祈り合い、また実際的な助け合いがされています。 2015年8月現在、浦東と浦西の2グループがあります。

リリーズ(子育てグループ)

毎週木曜日 午前10時~午後1時ごろ
場所:メンバー自宅

10歳以下の子どもを持つ母たちが集まり、聖書の価値観にもとづいた子育てのための学びをしています。テキストをいっしょに読み、実践的かつ具体的に学び、実行し、問題や課題をシェアし、支えあい、励ましあい、祈りあうグループです。

これまでに、「Parenting(日本語では『親業』と訳されていることが多いようです)」、「愛されたい妻と尊敬されたい夫」「聖書に学ぶ子育てコーチング」「愛を伝える5つの方法」といったテキストを使ってきました。