上海JCF宣教会(帰国者会)

上海からの帰国者、またはほかの国や地域に転出された方々の会です。

宣教会の目的

上海JCF宣教会は、次の二つを目的にしています。

  1. 交わりを目的とする同窓会としての役割を果たす
  2. 世界宣教の一部を担い、宣教を支援する

上海を離れたのちの交わりを保つ同窓会の役割として、毎年春には関西で、夏には東京で、それぞれ会合を開いています。2020年、2021年はコロナ禍のために関西の会合は中止となりましたが、夏の集会はオンラインにて実施されました。旧知のメンバーとの旧交を温め、また初対面の帰国者同士との新たな交わりが開かれる場となっています。

宣教団体としては、2018年から、ジーザスハウスチャーチ(奈良県)の川端愛師を宣教会の国内宣教師に任命しました。現在では上海JCFとジーザスハウスチャーチとの2教会をサポートしています。