礼拝

日曜礼拝

私たちは、イエス様が復活された日である日曜日に毎週礼拝をしています。聖書のお話、賛美とお祈りを通して一週間を振り返り、新しい一週間へ備えます。礼拝に参加することで力と希望が与えられます。日本人を始め外国籍の方がご参加いただけます。

礼拝ってどんなことをするの?どんな決まりがあるの?など、近寄りがたく思っている方もいらっしゃるかもしれません。私たち上海JCFの、いつもの日曜日の礼拝のプログラムをご紹介します。

主の祈り

イエス様がお祈りの見本として教えてくださった「主の祈り」を一緒に読み上げて礼拝を始めます。

賛美歌

賛美歌は神様をたたえる歌です。人にではなく、神様に向かって喜びや感謝の思いを込めて心から歌います。

伝統的な歌から現代的な歌まで、いろいろな賛美歌を毎回5~7曲歌います。前でリードする人がいますので、知らない曲も自然に歌えるようになります。メロディーにあわせて口ずさむだけでも、祈りの気持ち、安らかな気持ちが生まれてきます。歌わないで聞いているだけでも構いません。礼拝の中で聞く賛美歌は平安を与えてくれます。

献金感謝

過ぎた一週間を思い巡らし、神様の恵みに感謝して、献金をします。献金は、神様への感謝と献身のしるしです。礼拝への参加料や教会への寄付ではなく、もちろん強制でもありません。席ごとに袋が回ってきますが、ご用意のない方、献金に賛同されない方は、そのまま次の方へ回してください。

子どもたちはキッズルームへ移動

ここで、子どもたちは礼拝の場所を変えます。キッズ礼拝のため別室へ。

>キッズ礼拝の内容はこちら

メッセージ

牧師がいる週は牧師から、いない時はビデオで、聖書からのお話しを聞きます。聖書からのメッセージは聞くだけで元気や安らぎをいただけます。又あるときは反省を促されることも。録画されたビデオのメッセージも、私たちの「今」に必要な心の糧を与えてくれます。神様が私たちとともにいて、語りかけてくださっていることを感じます。

使徒信条

クリスチャンの信仰告白を唱和します。よくわからない方は聞いていてくだされば結構です。1分足らずの短い告白です。

祝祷、黙祷

礼拝の最後に、黙祷をします。牧師がいるときは、皆さんのために祝福のお祈りをして下さいます。

キッズ礼拝

隔週日曜日 15時~16時半

幼稚園児~中学生までの礼拝です。ひとりでは心細いお友達は、パパ・ママと一緒の参加もOKです。最初は、大人と一緒に礼拝をスタート。礼拝で一緒に賛美を歌ったあと、キッズ礼拝用の場所に移動して、子どもたちだけの礼拝をします。聖書の中から、キッズにもわかりやすく神様からのメッセージをお話します。その後、今日のメッセージの感想などを話したり、 楽しい工作をしたりします。

コロナ禍で中断していましたが、2020年9月から再開しています。